駅構内などで自動販売機を運用するJR東日本ウォータービジネス(東京・品川)が、AI(人工知能)を活用して売り上げ向上、オペレーション最適化を図っている。AIの指示で品ぞろえを見直した自販機では、比較対象機と比べて最大約40%の販売増を記録。コロナ禍で移動需要が減少する中でも、好調な実績をたたき出している... learn more