新しいノートを作成するAIと音楽の合流

AIが作成できる音楽の品質について疑問に思っているなら、しないでください。代わりにパパの女の子に耳を傾け、AIが本当に甘い音楽を作ることができる場合は、あなた自身で判断することができます!この曲は、アルゴリズムによって作曲された世界初のポップソングです。パパの女の子を作成したAIエンジンは、この作曲を思いつくためにビートルズの曲のデータベースを分析しました。

この曲は2016年9月にソニーCSL研究所からリリースされました。FlowMachinesと呼ばれるAIシステムは、曲のデータベースを分析し、特定の音楽スタイルに従って同様の楽曲を作成しました。フランスの作曲家ブノヤ・カレが曲を並べ、歌詞を書いたように、最終的な結果は人間のタッチを持っています。

AIが音楽業界に与える影響は、それだけではありません。ジュークボックスを取る.彼らは、誰もが自分の音楽を作成できるようにすることで、さらに一歩進んでいます。今では誰もが音楽を作曲することはできません。少なくとも、音楽のための耳、演奏するいくつかの能力と作曲する創造性と欲望が必要です。しかし、ジュークボックスでは、スタイル、ジャンル、楽器、テンポを選ぶのと、サイトのAIベースのエンジンが自動的にカスタム曲を生成するだけです。数分かかり、コンポジションをダウンロードする準備が整いました。

私はあまりにも身近なものすべてに入ることはありません。AIはここで音楽業界の議論を殺すでしょう。私の答えは、それはしないでしょう。それは創造性の新しいレベルに進化するのに役立ちます。Jukebox のような製品は、主に、動画をバックグラウンドスコア (Youtubers など) でプロフェッショナルにすることを目指しているコンテンツクリエイターに対応しています。この種の音楽の市場は、オンラインビデオストリーミングの来るとともに爆発しており、これらのビデオプロデューサーが必要とする価格ポイントでの需要に追いつく唯一の方法は、音楽を自動生成するためにAIツールを使用することです。

もう一つの大きなトレンドは、ますますパーソナライズされた音楽を提供するAI主導の推奨システムです。私はパンドラに多くの時間を費やし、私は音楽ストリーミングサービスが私を理解し、私の好みのためにちょうど良い種類の曲を提供することに驚いています。パンドラは、音楽ゲノムプロジェクトへの投資のおかげでそれを行うことができます。

音楽とAIの合流点に大きな賭けをする他の多くのスタートアップがあります。彼らの中には、音楽を作成しようとしている人もいれば、仮想DJを作成しようとしている人もいれば、音楽や音楽に隣接するベンチャーを収益化する新しい方法を検討している人もいます。そして、私たちは何が可能かを始めたばかりです。

音楽業界は、AIが業界のあらゆる側面を大幅に強化し、存在しない新しい機会を創出する方法の完璧な例です。これは、AIがあらゆるビジネスや業界に与える影響を理解する鍵です。構造化と非構造化の両方のデータをクランチし、パターンを分析し、人間の行動のニュアンスを理解することで、AIベースのシステムは、その業界の構造そのものを根本的に変え、現在の存在よりも実質的に優れたものを作り出します。

これはまさに小売業でも起こっていることです。小売業の最初の偉大なITリードディスラプターは、ジェフ・ベゾスが1994年にamazon.com設立したときでした。オンライン小売業は小売業界の生地そのものを変え、次の革命は今起こっている。小売貿易のためのエキサイティングなソリューションの作成に取り組んでいるHiveryが含まれている多くのスタートアップがあります。私たちは、小売店の製品、価格、マーケティング戦略をカスタマイズすることで、店舗や自動販売機をカスタマイズすることで、未実現利益を見つけることに焦点を当てています。音楽業界のように、私たちの成功の鍵は、データを使用して人間ができないソリューションを提供することです。

たとえば、自動販売機分析ソリューションを取り上ろ。人口統計学、場所、気候などの多くの異なる側面を分析し、各自動販売機用のユニークなパーソナライズされた製品と価格ミックスを作成します。これにより、再入荷コストを削減しながら、各機械の収益と利益を大幅に増やすことができました。各マシンの個別のストッキング計画を作成し、データを分析した後は手動で行うことは不可能です。このような数値をクランチするには、AI ベースのソリューションが必要です。

簡単な質問で締めくくります。あなたの会社でAIの議論はもう行いましたか?もしそうなら、年齢に関する議論はまだ古いですか、それは私たちの仕事を取るのだろうか?なぜなら、私が知っていることはここにあります。AIがあなたのビジネスのあらゆる側面を改善する方法を議論していない場合、あなたの仕事はとにかく危険にさらされています。競合他社は、おそらくすでにあなたの会社を冗長化するAIベースのソリューションを構築しています!